よみコミ!

よみコミ!

漫画の感想ブログ。メジャーなものから隠れた良作まで幅広く読んでいます。誰かの新しい漫画の出会いの場になれば幸いです。

このマンガがすごい!2018【オトコ編】ランキングベスト50



このマンガがすごい2018【オトコ編】1~50位までの完全版です。
本誌では各作品の解説に加え、漫画家や著名人の選評も盛りだくさん。
今年も見どころ満載の一冊です。

オンナ編はこちら

 


それではさっそく順位を見ていきましょう。

第1位 約束のネバーランド(原作:白井カイウ、作画:出水ぽすか

 

第2位 BEASTARS板垣巴留

 

第3位 不滅のあなたへ大今良時

 

第4位 月曜日の友達(阿部共実

 

第5位 衛府の七忍(山口貴由

 

第6位 とんがり帽子のアトリエ(白浜鴎

 

第7位 ゴールデンカムイ野田サトル

 

第8位 1日外出録ハンチョウ(協力:福本伸行、原作:萩原天晴、作画:上原求、新井和也)

 

第9位 血の轍(押見修造
第10位 バイオレンスアクション(作画:浅井蓮次、原作:沢田新)

 

第11位 1122(渡辺ペコ
 
第12位 ペリリュー 楽園のゲルニカ武田一義、協力:平塚柾緒(太平洋戦争研究会))
 
第13位 メイドインアビスつくしあきひと

 

第14位 空挺ドラゴンズ桑原太矩

 

第15位 映像研には手を出すな!(大童澄瞳)

 

第15位 Dr.STONE(原作:稲垣理一郎、作画:Boichi

 

第17位 映画大好きポンポさん(杉谷庄吾人間プラモ】)

 

第18位 魔王の秘書(鴨鍋かもつ)

 

第19位 鬼滅の刃吾峠呼世晴

 

第20位 それでも町は廻っている石黒正数

 

第21位 キン肉マンゆでたまご

 

第21位 ワンパンマン(原作:ONE、作画、村田雄介

 

第23位 キングダム(原泰介)

 

第23位 プレイボール2(コージィ城倉、原案:ちばあきお

 

第23位 めしにしましょう(小林銅蟲

 

第26位 ダンジョン飯九井諒子

 

第26位 間違った子を魔法少女にしてしまった(双龍)

 

第28位 明日ちゃんのセーラー服(博)

 

第28位 双亡亭壊すべし藤田和日郎

 

第28位 BLUE GIANT SUPREME(石塚真一

 

第31位 ザ・ファブル南勝久

 

第31位 僕のヒーローアカデミア堀越耕平

 

第33位 官能先生(吉田基巳)

 

第33位 人形の国(二瓶勉)

 

第35位 響~小説家になる方法~(柳本光晴

 

第35位 レイリ(原作:岩明均、作画:室井大資

 

第37位 青のフラッグ(KAITO

 

第38位 甘木唯子のツノと愛(久野遥子)

 

第39位 エリア51(久正人

 

第39位 狂気の山脈にて ラヴクラフト傑作集(田辺剛)

 

第39位 やれたかも委員会(吉田貴司)

 

第42位 ライク ア ローリング ストーン(宮谷一彦

 

第43位 あげくの果てのカノン米代恭

 

第44位 阿・吽(おかざき真里、監修・協力:阿吽社)

 

第44位 HUNTER×HUNTER(冨樫義弘)

 

第46位 彼方のアストラ(篠原健太

 

第47位 喧嘩稼業(木多康昭

 

第47位 食料人類-Starving Anonymous-(原作:蔵石ユウ、作画:イナベカズ、原案:水谷健吾)

 

第47位 人間仮免中つづき(卯月妙子

 

第47位 マイホームヒーロー(原作:山川直輝、作画:朝基まさし)

以上オトコ編ベスト50でした。
気になる作品はありましたか?
来年はどんな漫画がランクインするか今から楽しみですね。

今回の「このマンガがすごい!2018」のランキングに一喜一憂するのも一つの楽しみ方ですが、新規開拓に使うのが正しい使い方のように思います。
個人でこのマンガがすごい!や今年のベスト漫画を自分なりに考えたりするのも楽しいかもしれません。

このマンガがすごい!の企画から着想して2017年にデビューした「この新人漫画家がすごい!2018」を書いてみました。参考程度にどうぞ。

 

ランクインしてないけどこのマンガがすごいから読んでくれ!という熱い思いがある方は、このブログで紹介してませんか?ささやかですが謝礼もあります。

 

また当ブログでは連載中/完結した漫画に分けてオススメの漫画を紹介しています。
お時間あるときに良ければ読んでみて下さい。

 

 

 

また、このマンガがすごい!ランクインしていなくても面白い漫画が沢山あることは多くの人が理解していると思います。

まだ誰も知らない面白い漫画を探したいなと思った人は、何か漫画雑誌を買って自分で探してみるのも面白いかもしれません。
こちらの記事で各出版社の漫画雑誌について紹介しています。

 
こうした漫画賞にしても、贔屓にしている書店にしても、漫画ブログにしても、新しい漫画との出会いはいたるところに転がっています。
その全てが自分に合う漫画を探すためのきっかけの一つになると嬉しいです。

このマンガがすごい!では各界の漫画好きがそれぞれオススメ作品を紹介していたりとベスト50以外にも充実した内容となっています。
ぜひ書店で見かけた際には一度手に取ってみてください。それではまた。

関連記事