よみコミ!

よみコミ!

漫画の感想ブログ。メジャーなものから隠れた良作まで幅広く読んでいます。誰かの新しい漫画の出会いの場になれば幸いです。

このマンガがすごい!2018【オンナ編】 ランキングベスト50

このマンガがすごい2018【オンナ編】1~50位までの完全版です。
本誌では各作品の解説に加え、漫画家や著名人の選評も盛りだくさん。
今年も見どころ満載の一冊です。

オトコ編はこちら

それではさっそく順位を見ていきましょう。

 

第1位 マロニエ王国の七人の騎士(岩本ナオ

 

第2位 ポーの一族~春の夢~(萩尾望都

 

第3位 サトコとナダ(ユペチカ、監修:マリー)

 

第4位 たそがれたかこ(入江喜和

 

第5位 タイムスリップオタガール(佐々木陽子)

 

第6位 傘寿まり子(おざわゆき)

 

第7位 きみを死なせないための物語(吟烏子、作画協力:中澤泉汰)

 

第8位 ストレンジ(つゆきゆるこ)

 

第9位 大きい犬(スケラッコ

 

第10位 7SEEDS(田村由美

 

第11位 カードキャプターさくら クリアカード編(CLAMP

 

第12位 うたかたダイアログ(稲井カオル)

 

第13位 雑草たちよ 大志を抱け(池辺葵

 

第14位 アレンとドラン(麻生みこと

 

第14位 ルポルタージュ売野機子

 

第16位 にれこスケッチ(鴨居まさね

 

第16位 LIMNBO THE KING(田中相

 

第17位 漫画家とヤクザ(͡コダ)

 

第19位 うらみちお兄さん(久世岳)

 

第19位 惑星クローゼット(つばな)

 

第21位 執事たちの沈黙(桜田雛)

 

第21位 タヌキとキツネ(アタモト)

 

第23位 百と卍(紗久楽さわ)

 

第24位 かしましめし(おかざき真里

 

第24位 ねぇ、ママ(池辺葵

 

第24位 ヤンキーショタとオタクおねえさん(星海ユミ)

 

第27位 椿町ロンリープラネットやまもり三香

 

第28位 淡島百景志村貴子

 

第29位 幸色のワンルーム(はくり)

 

第29位 ヒャッケンマワリ(竹田昼)

 

第31位 凪のお暇(コナリミサト)

 

第32位 アスタロト・クロニクル(魔夜峰央

 

第32位 パレス・メイヂ(久世番子

 

第34位 悪魔を憐れむ歌(梶本レイカ)

 

第34位 ヤリチン☆ビッチ部(おげれつたなか)

 

第34位 私たちはどうかしている(安藤なつみ

 

第37位 スタンドバイミー・ラブレター(増田里穂)

 

第37位 素敵な彼氏(河原和音

 

第37位 ふつうの恋子ちゃん(ななじ眺

 

第40位 逃げるは恥だが役に立つ海野つなみ

 

第40位 薔薇王の葬列(菅野文)

 

第40位 まいりました、先輩(馬瀬あずさ)

 

第43位 王子が私をあきらめない!(アサダニッキ

 

第43位 ヲタクに恋は難しい(ふじた)

 

第45位 芋虫少女とコミュ障男子(三三)

 

第45位 かわいいひと(斎藤けん

 

第45位 地獄のガールフレンド(鳥飼茜

 

第45位 夏目友人帳緑川ゆき

 

第45位 真昼のポルボロン(糸井のぞ)

 

第45位 ミッドナイトブルー(須藤佑実
 
 
以上オンナ編ベスト50でした。
気になる作品はありましたか?
来年はどんな漫画がランクインするか今から楽しみですね。

今回の「このマンガがすごい!2018」のランキングに一喜一憂するのも一つの楽しみ方ですが、新規開拓に使うのが正しい使い方のように思います。
個人でこのマンガがすごい!や今年のベスト漫画を自分なりに考えたりするのも楽しいかもしれません。

当ブログでも連載中/完結した漫画に分けてオススメの漫画を紹介しています。
お時間あるときに良ければ読んでみて下さい。

sasa-comic.hatenablog.com

sasa-comic.hatenablog.com

 
また、このマンガがすごい!ランクインしていなくても面白い漫画が沢山あることは多くの人が理解していると思います。

まだ誰も知らない面白い漫画を探したいなと思った人は、何か漫画雑誌を買って自分で探してみるのも面白いかもしれません。

こちらの記事で各出版社の漫画雑誌について紹介しています。

sasa-comic.hatenablog.com

 
こうした漫画賞にしても、贔屓にしている書店にしても、漫画ブログにしても、新しい漫画との出会いはいたるところに転がっています。
その全てが自分に合う漫画を探すためのきっかけの一つになると嬉しいです。

このマンガがすごい!では各界の漫画好きがそれぞれオススメ作品を紹介していたりとベスト50以外にも充実した内容となっています。
ぜひ書店で見かけた際には一度手に取ってみてください。それではまた。

関連記事